渡部 歩

渡部 歩
絶対この会社で働きたい」と感じたのはまだ留学中だった時。帰国するや否や、気合を入れて履歴書を作成し送ったのを今でも鮮明に覚えています。面接のためお教室に足を運んだ時に感じた「温かさ」がセイハの一番の魅力だと感じ、今後も大切にしていきたいと想っています。

お教室の立ち上げからスタートし、毎日楽しいレッスンを提供するために自分に出来ることを無我夢中でやってきました。働く上で、たくさんの壁にぶつかりましたが、「どうせやるならとことんやる!」「できる事は何でも挑戦し、自分の成長へと繋げる」「手本になるー先ずは自分がやって見せる」「チーム力を鍛える」「感謝の気持ちを忘れない」という5つの目標を掲げ、とにかくセイハでの日々は挑戦の連続でした。

その挑戦を応援し、サポートしてくれる上司に恵まれ、2017年、UPトークのセブオフィスにマネージャーとして赴任しました。お教室で英語の歌を歌って踊っていた「Ayumi先生」から海外に赴任し、毎日英語で会議に出席するようになるとは入社時考えてもいませんでした。しかし、こうした挑戦ができるのがセイハです。

お互い英語が第二言語であるフィリピン人講師と日本人マネージャー。日本で働いていた頃とはまた違う壁が立ちはだかりますが、仲間と一緒に新しいものを作り上げていく楽しさや、レッスンを通してみる生徒の笑顔に勝るものはありません。今後もセイハらしい「温かさ」を大事にし、更なる挑戦を続けていきたいです。