求める人材

行動規範

物事を正確に判断するためには目の前にある現実を自分の目で確認し、ありのままに見て大所高所で現状を確認する。
公平に判断するためには自分の目で現場で実際を見る必要がある。
ありのままを見るために謙虚でないと吸収されない。
物事の判断基準は損得ではなく世間の基準で善悪かどうかで判断する。
失敗を恐れずチャレンジ精神を持って事にあたる。
お客様のニーズを先取りして「すごい!」の声を聞くように常に新しいものを考える。
当たり前のことをやり通す強い信念を持つ。

行動指針

 清く    

 正しく   

 嘘をつかない

採用までの流れ

お申込み

(説明会)

筆記試験 (英語・学力・一般常識)

※英語の試験はスクールマネージャー、英語講師のみ

一次面接

適正検査・二次面接・二次研修面接

最終面接

内定・採用

研修

着任